小エネルギーで生きる。

1995年、ロシア語・英語、映画、本、洋服、朝型、節約

洋服の拘り

洋服大好きなんですが、数はそんなに持ってません。いわゆる、洋服ミニマリストというやつを自称しています。

例えば、夏のワードローブとして、オフィス用にトップス4枚、ボトムス3着、休日用にトップス2枚、ボトムス1着で着回しています。

この数だけあれば、わたしにとっては充分です。

洋服を買うときの拘りなんですが、まず、必ず試着をすることです。わたしは面倒くさがりなので、ネットで気軽に買ってしまうことがあったんです。が、ネットで洋服を買うのはやめました。

イメージに合わない場合、結局返品する羽目になるので、余計面倒だと気づいたのです。

 

《トップス》

わりと同じお店で洋服を買いがち、ということです。これは、(拘りというよりも)面倒くさがりなので、たくさんのお店を周るよりも一つのお店でまとめてしまいたい、という単純な考えです。

わりと同じお店で洋服を買うことが多いんですが、その時に、色違いの洋服を買います。実際、たくさん試着しても、しっくりくる洋服ってそんなにないんですね。なので、しっくりきた洋服を色違いで買います。ただ、色違いで買うのは2着までにしよう、となんとなく決めています。

 

《ボトムス》

ボトムスは、ネイビーかつ無地しか買いません。ネイビーって、万能色だと思うんですよね。何にでも合う。個人的に、好きな色でもあります。パンツも、スカートもネイビー、デニムも、濃紺派です。

 

 

 

好きな作家

太宰治です。

初めて読んだのが、中学生頃、『人間失格』でした。その時は、全く良さがわからず、読了もしなかった、と記憶しています。

3年くらい前に、突然思い立ち、『人間失格』を読了しました。その時から、完全にはまっています。わたしは、新潮文庫派なので、新潮文庫太宰治の文庫を買っています。以下、持っている本です。

人間失格

『斜陽』

『晩年』

パンドラの匣

お伽草紙

『もの思う葦』

『グッド・バイ』

『二十世紀旗手』

走れメロス

『きりぎりす』

『ろまん燈籠』

『地図』

ヴィヨンの妻

津軽

『惜別』

どの本も、最低二回は読んでいます。ただ、不思議なことに、ふとした時に、太宰のあの作品読みたいな〜と思うことがあります。そしてもう一度読み直し、更にはまる、という状態を繰り返しています。ここまではまれる作家は他にいないので、こんなに太宰治の作品にはまれるのは嬉しいです。短編が多い、ということも影響しているのかもしれませんもしかしたら。

あと持っていないのは、『新ハムレット』『津軽通信』『新樹の言葉』の三冊です。この三冊もいずれ買う予定です。

QOLをあげる

という目標があります。

社会人になったんですが、限られた自由時間の中でQOLをあげたい、と思うようになりました。

そこで、わたしはQOLをあげるための目標を立てました。

①週一回は運動をする。

②週一回は映画を一本観る。

③好きな格好をする。

④通勤時間に読書をする。

 

①週一回は運動をする。

毎週土曜日に、走るか泳ぐかのどちらかです。基本的に月2回は走り、2回は泳いでいます。走るときは5キロ、泳ぐときは2キロを目安にしています。慣れたら徐々に距離を伸ばしていきたいところです。

②週一回は映画を観る。

DVDを観ます。ヌーヴェルヴァーグの時代が好きなので、大抵そのDVDです。ただ、この時代のDVDは高いんですよね、なので中古で買ったものを観ています。

③好きな格好をする。

幸運なことに、職場が所謂オフィスカジュアルなんです。実際、オフィスカジュアルって何、という感じなんですが。自分の好きな格好をしています。

④通勤時間に読書をする。

朝は、満員電車すぎるため、読書をするのが不可能なので、帰りに読んでいます。朝も読めたら尚良し、という感じなんですが、こればかりは仕方ないです。

 

こういう感じで、意識してQOLをあげていかないと社会人やってられないな、と痛感しています。

スタンダール

といえば、赤と黒ですね。

本好きとしてはやはり有名どころを読んでおきたいわけでして、赤と黒を読んでみよう、と思いたって読み始めました。

そして赤と黒を読み終え、今は、パルムの僧院を読んでいます。

読んでいて、すごく印象に残った言葉がありました。

《その決心をしたときより今の自分のほうが利口だと、どうして思うのか》

ピエトラネーラ将軍のことばです。

本を読んでいて、こういう言葉に出会うと、嬉しくなります。活字を読んでいて良かった、と思います。

 

さて、パルムの僧院ももうすぐ読み終えるので、次はバルザックの、谷間の百合を読む予定です。

 

カーラー

の便利さに最近気づきました。

前髪だけ、毎日コテで巻いてたんですが、痛みが激しいのと、面倒くさいので、カーラーを買いました。

使う前はあまり期待してなかったんですが、朝起きて1時間ほどつけておくだけで、夜まで持ちます。驚きました。

断然コテよりカーラー派です。

2019年

の抱負を。もう1月も終わる頃ですが。

社会人になるので、一番は、『一人前になる』ことです。そして、『貯金をする』こと。この二つが最重要です。

あとは、細々したことです。

『ロシア語と英語を両立する』

『母とヨーロッパに行く』

これくらいです。

ダウン

は、暖かくて快適ですね。今年の冬は、コートではなく、ダウンで過ごしています。もともと、ダウンが欲しくて、去年の秋頃にgreen label relaxingで、ネイビーのダウンを買いました。カジュアルになりすぎないのでお気に入りです、毎日着てます。